全身脱毛に痛みはあるの?

脱毛を初めて考えた時に、ほとんどの人が「脱毛って痛いのじゃない?」って思いますよね。

 

一昔前の脱毛といえば針脱毛(ニードル脱毛ともいう)が主流でした。
針脱毛とは毛穴に特殊な針を刺して、電流(または高周波)を流して毛根にダメージを与えて毛が生えなくする脱毛方法です。
書いているだけで痛い。実際、相当な痛みがあるのですって。
完全に毛が生えなくなるようにしたいという人は今でも針脱毛しているようです。

 

今はレーザー脱毛と光脱毛が主流。
レーザー脱毛も光脱毛も基本原理は同じです。
皮膚表面のメラニン(黒い色素)に反応する特殊な光を照射し毛根にダメージを与えて産毛を生えなくします。
難点は日焼けした肌、色素の沈着が濃い部分に光を当てると火傷の恐れがあるので施術出来ないことがあります。

 

レーザー脱毛は医療レーザー脱毛といって医師のいるクリニックで行われます。
“レーザー光線などを毛根部分に照射し、毛乳頭などを破壊する行為は医師法17条に違反する”と定められているからです。
出力の高いレーザー光で脱毛するので効果が出やすく 通う回数が少なくてすむのですが
残念ながら保険がきかない自費診療となるために高めなお値段となっています。
肝心な痛みについては 個人差もあるのですが光の出力が強いことと狭い範囲に照射されるので光脱毛より痛みを感じやすいようです。

 

光脱毛はレーザーより出力の弱い光をフィルターなどで拡散して当てているので広範囲に照射します。そのためレーザーよりも痛みが少なく肌への負担が少なくなっています。

 

エステサロンで施術に使われる光脱毛。
エタラビはカメラのフラッシュのように一瞬光を照射するフラッシュ脱毛を採用しています。
ライトの照射は一瞬なので肌への負担、痛みも軽減されているのです。
エタラビはさらに医療機関と共同開発したコラーゲン入りのジェルを使用することで施術効果を高めています。
脱毛処理後はアイシングとオリジナル開発の保湿効果の高い潤水美肌ローションを使って保湿してくれます。

 

実際の痛みについて、ですが施術経験者に聞くと「デリケートゾーン以外はほとんど痛みを感じなかった」という方が多数。
デリケートゾーンの痛みも「時々ゴムにはじかれた感じ」「照射の度にビクッとはするが耐えられない程ではない」感じだそう。
エタラビは部位によって違うけどほとんど痛くないんです。

 

痛みの少ない脱毛をしたい方は是非、エタラビの無料カウンセリングでスタッフに相談してみて下さい。

 

 

全身脱毛,痛み